たまたま

By matsuyama - Last updated: 火曜日, 2月 2, 2010 - Save & Share - Leave a Comment

初めての体験をした。

昨夜2月1日 東京は珍しく大雪が降った!夕方はただの雨だったのが、

20時を過ぎてくると大粒の雪に変わり窓を開けると屋根などにうっすらと雪が

積もっていた。

さすがに電車も止まるのではと思い、仕事を早めに切り上げ帰宅する事にした。

駅に着くと案の定すさまじく混んでおり電車に乗るのがやっとだった。

僕が乗ったのは前から二両目の一番端の車両でドア付近だった。

周りはおっさんばかりでなので外の雪を見て気分を上げる事にした。

しばらくして気づいた事がある。

下半身が激しく揺れている事だ。

明らかに電車の揺れとは違う揺れだった。

ふと下を見下ろすとおっさんの手が前にあり、たまたま玉に当たっていて

音楽にのっているかと思ったが、おっさんは無表情で窓の外を見ていた。

仕方ないので少し体をひねって向きを変えてみた。すると少し時間をおいて

おっさんの手もついてきた。今度は人差し指と中指の背にのせる感じに攻めてきた。

さすがにイラッとしたので「おっさん!」と言ったら手がすんなり引っ込んだ。

ため息をつきまた外を見ることにした。

「うっん・・。」と後ろで声が聞こえてきたので振り返るとさっきの物好きなおっさんが

つり革につかまりながらウトウトしているおっさんの下半身に手をのばしていた。

「こいつは筋金入りのプロで根性がすわっている」と思いしばらく様子をうかがった。

今度は相手が寝ている事もあり手加減なしみたいだ。

さすがにやられているおっさんも異変に気付き、今何が起こっているのか

状況を整理するように下半身を見ていた。

客観的にその場を見るとかなりまぬけで、すごく笑えた。しばらくそんな二人を見つつ調布に付いた。

Posted in まっちゃん日記 • • Top Of Page

Write a comment

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

*